Raspberry Pi 3でElecrow3.5インチTFT LCD ディスプレイを使う

投稿者: | 2018-01-13

概要

メモ。
これ。3.5インチサイズはRaspiのピンに被せるように使う。
サイズはこんな感じ。

被せるとこんな感じ。

ドライバのインストール

被せるだけでは画面の電源が入るだけで使えないのでドライバをインストールする必要がある。

$ git clone https://github.com/Elecrow-keen/Elecrow-LCD35.git
$ cd Elecrow-LCD35/
$ sudo ./Elecrow-LCD35

rebootするか聞かれるのでする。

rebootが終わるとこんな感じになる。

ツールバーがギチギチしている…。

ソフトウェアキーボードをインストール

ソフトウェアキーボードがあるらしい。
以下を参照。
How to Install Soft Keyboard

画面もそこそこ小さく使い勝手がよくなさそうなので割愛。

HDMIとのトグル

ドライバをインストールするとLCD35が有効になるがこの状態ではHDMI出力ができない。./Elecrow-LCD35にはいくつかの引数を渡すことができ、また、sudoを付与しなければどのような引数を渡すかだけを見ることができる。

したがって、以下を実行すればHDMI出力が再びできるようになる。

$ sudo ./Elecrow-LCD35 hdmi